髪の症状に応じた女性用育毛剤選びのポイント

女性用育毛剤を選ぶ際には、髪の症状に適したものを選ぶことが大切です。例えば抜け毛が増えてきたのであれば、男性ホルモンの分泌過剰の原因が考えられるので、抗男性ホルモン作用や女性ホルモンを調整する作用がある成分を含んだ育毛剤を選ぶようにしましょう。また、頭皮のかゆみがある場合には、乾燥が原因であることが多いので、保湿成分を豊富に含んでいるものを選びましょう。目立つくらいの大きなフケが出る場合には、皮脂の分泌が多すぎることが考えられるので、フケが毛穴に詰まって菌が繁殖してしまわないように、抗菌作用や抗酸化作用を持った成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。更に薄毛や抜け毛が増えている場合には、頭皮の血行不順や新陳代謝のサイクルが原因と考えられるので、血行促進作用や新陳代謝を促進する作用がある成分が含まれている商品をえらぶことがおすすめです。

女性の育毛剤で頭皮の乾燥を防ぐタイプ

暑くなると汗をかきます。汗の役割として体温を下げる役割があります。その他毛穴からは皮脂が分泌されます。これは肌を保護ずるために分泌されます適度に分泌されれば良いですが、異常な状態になるとたくさん出すぎることがあります。逆に量が少ないこともあります。女性が利用する育毛剤として使うと良いのが乾燥を防ぐタイプです。頭皮は髪の毛がたくさんあるので皮脂も適度に出ます。でも状態によって乾燥気味になることがあります。それがわかるのがフケが多く出る状態です。頭皮が乾燥しているサインになります。乾燥が進むと髪の毛が抜けやすくなったり、抜けたところから生えにくくなったりすることがあります。保湿効果を促すタイプがあるのでそれを用います。肌を保湿する成分と同じですから自然のものが多くなります。へちまエキス、ヒアルロン酸などが含まれているものが効果的です。

女性が使う育毛剤で皮脂を抑えるタイプ

髪の毛を毎日洗っているのにべとつくことがあります。あまりにもひどいため夜と朝の二回洗う人もいます。するとさらにべとつきがひどくなることがあります。この原因は洗いすぎです。必要な皮脂まで洗い流してしまうため余計に皮脂が分泌するようになります。女性が育毛剤として使うタイプに皮脂を抑えるものがあります。髪の毛がべたつく、大きなフケが目立つようになったら皮脂が多く出ている可能性があります。皮脂は頭皮に必要ですが過剰に出ている場合はそれが目詰まりの原因になることがあります。髪の毛は毛根から生えます。皮脂が多くなるとその毛根に皮脂がついてしまい毛が伸びるのを遅らせてしまいます。それで髪の毛の量が少なく見えます。目詰まりすると菌が繁殖しやすくなります。そこで抗菌作用が含まれたタイプを使います。毛穴の菌の増殖を防いでくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*